« しめじと牛肉の牡蠣油炒め | トップページ | パクチーの根 »

2011年6月27日 (月)

鰹のたたきとタイ人

鰹を丸ごと買うと言い出した。
「ほっ、珍しいことを言うな」
口には出さなかったが、珍しいと思った。
今まで何度も鰹を見てきたが、一度も鰹を丸ごと買おうなんて言
わなかったからだ。
ヌチャナートなら丸ごと買ってもちゃんと料理にする。
どんなタイ料理を作るのか楽しみだった。

P1190382pct13

「今日は鰹のたたきを作るわね」
たたきなんてタイ語はないから、魚をちょっとだけ焼いて・・・・と
説明する。それを俺は要するに鰹のたたきと理解したのだ。
出刃包丁を渡すと器用に鰹をさばいた。
焼串を刺して鰹をグリルに入れて焼きだした。
俺はヌチャナートの好きなように調理させた。
ああ、やっぱり焼きすぎだ。
焼きすぎた鰹の厚切りに青葱、生姜をのせてタレをかけた。
「あらっ、美味しいわよ!この味ならタイ人も気に入るわ。」
ヌチャナートは自画自賛しながら、鰹のたたきを賞味している。

2011/2/25

|

« しめじと牛肉の牡蠣油炒め | トップページ | パクチーの根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/40564677

この記事へのトラックバック一覧です: 鰹のたたきとタイ人:

« しめじと牛肉の牡蠣油炒め | トップページ | パクチーの根 »