« インスタント麺宣伝 | トップページ | ポッキーライチー味 »

2011年6月 1日 (水)

救急車

救急車がピーポと音を立てながらやって来て停まった。
野次馬の俺はさっそく駆けつけた。
中年のオヤジがふらふらしながら家から出てきた。それでも一人で
歩きながら救急車まで来た。そして救急車から取り出したベッドに
倒れこんだ。車内の設備を見たところ日本の救急車の設備とほぼ
同じみたいだ。
近くの病院から来た救急車だから5分もすれば病院に到着する。

P1180961pct13

救急車を見ていて不思議に思うことが一つある。
英語を読んだり話せるタイ人は少ない。
それなのにこの救急車の前面には英語で「AMBULANCE」と鏡文字
で書いてあることだ。救急車の前を走っている車の運転手がバック
ミラーで見ると「AMBULANCE」と読める仕掛けだ。
英語なんて読めないのだからタイ文字で書けばいいのにと俺は思
っちゃう。タイ文字も読めない運転手がいる。
そんな人でも点滅する赤いランプとピーポを聞けば救急車と分かる。

外国語が書いてあると格好いいとタイ人は考える。
それで英語で「AMBULANCE」と書いたのかな?

2011/5/13

|

« インスタント麺宣伝 | トップページ | ポッキーライチー味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/40217916

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車:

« インスタント麺宣伝 | トップページ | ポッキーライチー味 »