« バラ肉のネム | トップページ | 和風やきそば »

2011年7月12日 (火)

鶏ガラの唐揚

鶏ガラなんて骨だけで食べる所がないと思うでしょう。
ところがガラには沢山の肉がついているのだ。
大量の肉を捌かなくてはいけない肉屋はそんな細かい肉をいち
いちとっている暇がない。それで肉がついたままガラとして安く
出してしまう。
日本人の多くは鶏ガラはラーメンスープや欧風スープの出汁を
とるだけだと思っているだろう。これを唐揚にすると美味いよ。
あちこちに肉がついている。
細かい骨をパリパリ言わせて食うのも快感がある。
コンドロイチンが豊富な軟骨部分もコリコリして美味しい。
一羽分の鶏ガラを食うとけっこう腹がいっぱいになる。

P1190473pct13

エコだ環境だと唱える人は鶏ガラを食うといい。
鶏ガラを食うことはエコに繋がると理解する。

そんな難しいことはどうでもいい。
食ってみれば鶏ガラの美味さがわかる。

2011/7/9

|

« バラ肉のネム | トップページ | 和風やきそば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/40776803

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏ガラの唐揚:

« バラ肉のネム | トップページ | 和風やきそば »