« 小さな玉葱の芽 | トップページ | タイ人が作るけんちん汁 »

2011年7月 1日 (金)

ゲンガイノーマイ 鶏と筍カレー

これも手抜き料理だ。昨晩、筍を取り出してきて「これを食べる?」
なんて聞いてきた。今晩は筍料
理かと思っていたら、明日の朝
これを食べるのだと言う。今晩は筍料理がなくても他にお菜はあ
るから
別に問題はない。
「こうしておくと明日の朝は寝坊できるのよ」

朝食に鶏と筍のカレーが出てきた。中国の筍だ。普段は中国の
筍は美味しくない。筍はタイのもの
が美味しいといつも言ってい
るのにどういう風の吹き回しか中国の筍を買った。
俺にはどちらも似たようなものだ。中国の筍で作ったものでも
美味しい味が出ている。

P1190403pct13

食っていると辛みがだんだん感じられる。
この辛味だと日本人には辛すぎるだろうな。
「この味は日本人には無理よ。これを食べるのはサミイだけ
よ。」
辛さは別として、日本人の食習慣だとこんな料理は昼食か夕
食の料理だ。それを朝から食べている

朝食には納豆、卵、味噌汁というような決まりきったパターン
はタイ人の食習慣にはないようだ。

2011/6/28

|

« 小さな玉葱の芽 | トップページ | タイ人が作るけんちん汁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/40623176

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンガイノーマイ 鶏と筍カレー:

« 小さな玉葱の芽 | トップページ | タイ人が作るけんちん汁 »