« 薬膳:メキシカンマンゴー | トップページ | パットメー 焼うどん »

2011年7月 6日 (水)

鰊とナムプリック

鰊を焼いた。焼魚には大根おろしだ。
そんな日本人の習慣を知ったのでヌチャナートは俺に大根おろし
を作らせる。タイの料理では「すりおろす」という作業がない。
すりおろす代わりに叩き潰す。
どうもヌチャナートはすりおろす作業が苦手のようだ。
おろしがねの使い方が下手だ。力のいれどころがわからないら
しい。

最近の大根は水っぽくて甘い。俺は辛い大根おろしが好きなん
だ。大根の辛味は皮の部分にある。皮を剥かないで大根おろし
を作った。

ナムプリックは俺が作った。
毎日、ヌチャナートが作るナムプリックで食事をしているので味
を覚えてしまった。
その昔、屋台でナムプリックを作っている女を見た。
驚くほど大量の唐辛子を使っている。
味見をして首をかしげて砂糖やナンプラを加えていた。
「あんなに唐辛子が入っているのによく味の違いがわかるな」
俺は感心しながら女のやることを見ていた。
そんな俺が今はナムプリックを作っている。
ヌチャナートが味見をしてタイの味になっていると言うようにな
った。

P1190430pct13

鰊を大根おろしで食った。美味い。
次にナムプリックで鰊を食べた。これも美味い。
大根おろし、ナムプリックの両方をあわせたならもっと美味しく
なるだろうと思った。俺は大根おろしにナムプリックを加えて鰊
と一緒に食べてみた。
これは不味かった。一度試しただけでやめた。
大根おろしに生唐辛子だけなら美味しいはずだ。

2011/7/2

|

« 薬膳:メキシカンマンゴー | トップページ | パットメー 焼うどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/40694296

この記事へのトラックバック一覧です: 鰊とナムプリック:

« 薬膳:メキシカンマンゴー | トップページ | パットメー 焼うどん »