« 空芯菜と豆腐の味噌漬 | トップページ | スペアリブとホットドッグ »

2011年7月20日 (水)

スックノーマイ竹の子料理

缶詰が出ていた。見るとタイの竹の子の缶詰だった。
「これどうするの?」
「あたしが食べるのよ」
そう言いながら調理を始めるとやたらとくさいにおいがする。
どうやら旦那には食わせない料理を作るらしい。

P1190531pct13

このにおいを嗅がされれば食欲が薄れる。食えと言われても
食わない。それから昆虫からとったエッセンスを加える。
このエッセンスは虫とは思えないよい香りがする。
原料が虫とわかっているので、この香りがする料理を俺は食
べない。俺は味見もしない。
ヌチャナートは嬉しそうに一人で食べている。

2011/7/18

|

« 空芯菜と豆腐の味噌漬 | トップページ | スペアリブとホットドッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/40889334

この記事へのトラックバック一覧です: スックノーマイ竹の子料理:

« 空芯菜と豆腐の味噌漬 | トップページ | スペアリブとホットドッグ »