« パッカパオと日本蕎麦 | トップページ | グルメ本の真似 »

2011年7月10日 (日)

タイ人と鰯の塩焼を

今日も自家製鰯の丸干しを焼いた。味とは全く関係ないのだが、
見掛けを綺麗にするため赤唐辛
子とミントの葉を乗せた。

P1190463pct13

塩味もちょうどよい。魚が好きなヌチャナートが美味しいというの
だから、この丸干しは上出来だ。
身をほぐしてご飯の上にのせる。そこに唐辛子ソースをかける。
鰯とご飯をまぶして食べる。それがタイ人の食べ方だ。
やってみるとこれも美味しい食べ方だ。
飯に魚の身を乗せて醤油を垂らして食べると日本人だから味噌
汁が欲しくなる。同じ魚なのに唐辛子の辛味と一緒に食べると
味噌汁のことなんか眼中にない。
辛いソースで鰯を食いながら一人で笑ってしまった。
ヌチャナートは「ワタが美味しいのよ」といいながら、苦いワタを
美味しそうに食べている。
魚が好きな人は魚の食べ方が綺麗だ。
頭の付け根にある小さな身まで丁寧に食べている。

2011/7/8

|

« パッカパオと日本蕎麦 | トップページ | グルメ本の真似 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/40753104

この記事へのトラックバック一覧です: タイ人と鰯の塩焼を:

« パッカパオと日本蕎麦 | トップページ | グルメ本の真似 »