« 高菜のタイ料理 | トップページ | タイ風焼鳥弁当 »

2011年8月14日 (日)

カイケムの卵焼

生卵を塩水に漬けておいたものだ。こうすると塩分が卵に浸み込
んで味がつく。黄身の部分は綺麗な赤い色に変る。
卵の保存と味付けを兼ねた伝統的調理法だ。

P1190848pct13

日本で行われても不思議ではないのだが、何故か日本人は卵の
塩漬けはやらない。
中国人が卵を塩漬けにしているのを見たことがある。
食文化は何処かで発祥し何処かに伝承されて何処かで途切れ
るものだ。どこまでこの文化が伝わっているか追跡するのも面
白い課題になる。
卵の塩漬は中国で発明されてタイに伝わったのかもしれない。
同様に朝鮮半島まで伝わったが日本にまでは伝わらなかったの
だろう。

塩漬けにした卵カイケムを焼いてタイの大豆醤油をかけると味
が深まる。熱々の飯と一緒に食べるといい。

2011/8/12

|

« 高菜のタイ料理 | トップページ | タイ風焼鳥弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/41205607

この記事へのトラックバック一覧です: カイケムの卵焼:

« 高菜のタイ料理 | トップページ | タイ風焼鳥弁当 »