« 食べ物と健康広告8161 | トップページ | 赤い目の鰯 »

2011年8月18日 (木)

タイの茄子

最近はタイの食材が簡単に手に入るようになった。
ナンプラなんてものはタイの食材専門店に行かなくては手に入
らなかったのに、今では大手スーパーが輸入し販売している。
安くなったことよりも、直ぐに手に入ることの方が嬉しい。
ナンプラ以外の食材もスーパーで買えるが、タイ人以外に使わ
ないこんな茄子はタイの食材店に行かないと入手できない。
日本人は茄子は漬物、煮物、焼き物にして食べる。何らかの加
工をして茄子を食べるが、タイ人は一切加工せず果物のように
茄子を齧る。意外な食べ方なので最初は抵抗があった。
食って見ると淡白な味で嫌味がない。
辛い料理の箸休めという感じでタイ人は茄子を生で齧る。

P1190875pct13

日本の紫色の茄子を生で齧ってもいいのだが、ヌチャナートは
齧ろうとしない。
タイのこの茄子は固い。前歯で齧るとさくっと割れる。
その感触は日本の茄子にはないから、日本の茄子を齧ろうとし
ないのだろうな。

2011/8/14

|

« 食べ物と健康広告8161 | トップページ | 赤い目の鰯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/41266830

この記事へのトラックバック一覧です: タイの茄子:

« 食べ物と健康広告8161 | トップページ | 赤い目の鰯 »