« タイを思い出して | トップページ | ヤムカイヨーマー 皮蛋のサラダ »

2011年8月 6日 (土)

春雨カレー ゲンウンセン

この料理をカレーと呼ぶと日本人は戸惑う。
カレーと言うと日本人は黄色いインドのカレーを想像する。
タイのカレーは必ずしも黄色ではない。
春雨を使ったごった煮と言えばいいかな。
この料理はタイ料理ではなくてラオス料理になるらしい。
俺たちにはタイ料理とラオス料理の区別はなかなか難しい。
ラオス人に言わせれば、ラオス料理はタイ料理ほど辛くない
そうだ。俺たちに言わせれば両方とも同じように辛い。
こんな料理を旨いと言いながら食っている俺を見てヌチャナート
は言う。
「サミイはタイ人みたいね」

P1190679pct13

ごった煮というのはスプーンだけで食えるものだが、このごった
煮はそういうわけにいかない。スプーンでは春雨をすくえない。
春雨を食いたい時は箸を使わなくてはいけないのが面倒だ。
緑の野菜はベランダで栽培している苦瓜や唐辛子の葉だ。
暑い夏はタイ料理の季節だ。
夏バテで食欲がなくてもこれを一口食えば食欲が戻ってくる。

2011/8/4

|

« タイを思い出して | トップページ | ヤムカイヨーマー 皮蛋のサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/41102436

この記事へのトラックバック一覧です: 春雨カレー ゲンウンセン:

« タイを思い出して | トップページ | ヤムカイヨーマー 皮蛋のサラダ »