« トムカーガイにする | トップページ | 食べ物と健康9021 »

2011年9月 1日 (木)

パクチーの都市伝説

暑い!上半身裸で飯を食っていた。
俺の丸い腹を見てヌチャナートが言った。
「あら、サミイはだいぶ蚊に食われているわね。」
「・・・・」
「一緒に寝ていてもあたしは蚊に食われないわ」
「ヌーの血は美味しくないから蚊は食わないんだよ」
「・・・・・」
「生ニンニクを食っているから、血がくさい。だから蚊も嫌うんだ」
そんな詰まらない話をしていて、似たような話を思い出した。

俺たち日本人の多くはパクチーの強烈な臭いが嫌いだ。
今はなんとも思わないが、俺もあのにおいが嫌だった。
「なんでタイ人はこんなくさい物を食うのだ?」
バンコック駐在が長い男が物知り顔で言う。
「パクチーのにおいは蚊も嫌うのだ。パクチーを食っていると蚊
がよってこない。」
「ふーん」
「蚊に刺されないから、マラリヤやデング熱の予防にもなる。」
「なるほどね」
「だからタイ人はパクチーを食うのだ」

なんだか説得力のある話だが、これも都市伝説だろう。

2011/9/1

|

« トムカーガイにする | トップページ | 食べ物と健康9021 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/41445894

この記事へのトラックバック一覧です: パクチーの都市伝説:

« トムカーガイにする | トップページ | 食べ物と健康9021 »