« 春雨入りチキンカレー | トップページ | キロ単位で買う唐辛子 »

2011年9月29日 (木)

欲求不満爆発料理

俺が毎日ウチで食っている料理は極々普通のタイの家庭料理
だと思っていた。まあ極めてそれに近い料理なのだが、やはり
ちょっと違っているらしい。
例えば唐辛子の数を減らして辛味を押さえていたらしい。
言ってみればお子様タイ料理だったなのかな?
そんな味付にヌチャナートの欲求不満が爆発した。
「今日は本当のタイの味付にするわよ!」
こんな宣言をされてしまった。
いつもより香草や唐辛子を多めに臼にいれて潰している。
「見てよ、こんなに入れるわ」
そう言いながら嬉しそうに笑う。
フライパンに肉を入れて香草ミックスと炒める。
家中に香草のかおりと唐辛子の刺激臭が立ち込める。
換気扇を回し、窓や戸を開けるが、開ける時が遅すぎた。
「サミイ!扇風機もまわしてよ!」
扇風機を回して刺激臭を表に追い出す。
それでもクシャミをした。

P1200086pct13

欲求不満が爆発した料理を弁当に詰めた。
これは相当辛いはずだ。量を控えめに詰めた。
食って見ると、やはり辛い。
この辛さがタイ人にとって普通の辛さ、大人の辛さなんだ。
食っていると汗がでてくる。
汗を拭きながら食う様はあまり格好のよい様ではない。
この料理は辛さの向こうに美味さがある。
その美味さを求めて辛さを堪えてくってしまう。
これがタイ料理がもっている魅力的な美味さなんだ。
ただ単に辛いだけでない複雑な香りと味があるタイ料理の奥
は深い。

2011/9/28

|

« 春雨入りチキンカレー | トップページ | キロ単位で買う唐辛子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/42107457

この記事へのトラックバック一覧です: 欲求不満爆発料理:

« 春雨入りチキンカレー | トップページ | キロ単位で買う唐辛子 »