« 生ハムのタイ的食べ方 | トップページ | 梅干と唐辛子ソース »

2011年9月13日 (火)

クアガイサイパク 野菜入り鶏シチュウ

これはタイ料理ではなくてラオス料理なんだそうだ。
「ラオス料理は油が少ないからタイ料理よりいいわ」
なんてヌチャナートは言っている。
俺にすればどちらも同じだ。
関東の料理と関西の料理を日本人は簡単に見分ける。
それと同じくタイ人はラオス料理とタイ料理を区別できるのだろ
う。そんな料理を弁当に詰めてくれた。

110912144407pct20

今日は弁当を持って神社に行った。
日陰を選んで座ったのだが、蚊が多かった。
蚊に刺されながら弁当を食っていた。

腕に一匹の蚊が止まり、俺の血を吸っている。
俺が蚊を潰そうかと思いながら見ているのに、蚊は微動だにせ
ず、うっとりしているように見える。
さも美味そうに俺の血を吸っている。
俺達が本当に美味いと思って料理を食う時は、前かがみになっ
て皿を覗き込むような格好で食っている。
この蚊も頭を下げて俺の日焼けした皮膚を覗きこむような格好
で俺の血を吸っていた。喉が渇き水をごくごく飲むように一生懸
命に血を吸っている。一匹の蚊が血を吸う姿を見て、奇妙なこ
とに俺は一人酒を思い出した。
大勢でわいわい酒を酌み交わすのも楽しいが、一人であれやこ
れやと考えながら呑む酒もいいもんだ。
この蚊も「一人血」を美味そうに味わっているのだろう。
なんだか俺は蚊に親近感を感じたが、「えーい潮時だ!」と蚊
を叩き潰した。

2011/9/12

|

« 生ハムのタイ的食べ方 | トップページ | 梅干と唐辛子ソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/41663240

この記事へのトラックバック一覧です: クアガイサイパク 野菜入り鶏シチュウ:

« 生ハムのタイ的食べ方 | トップページ | 梅干と唐辛子ソース »