« 焼肉と茄子 | トップページ | 豚の生姜煮 »

2011年10月12日 (水)

醗酵食品の広告

俺は醗酵させて保存する食品に興味がある。醗酵食品はタイ
の市場へ行くと一杯ある。
ある時、珍しい魚の漬物を市場で見た。
糠床の糠を掻き回して糠漬を取り出すように、漬け桶を掻き回
すと白い蛆虫が這い出してくる。
「ウワーッ!」思わず声をあげると、売り子のおばさんは
「マイペンライ」なんて言って全く気にしない。
傍にいた娘も笑っている。
この魚を家で焼いたら実にいい味だった。もしかすると蛆虫が
乳酸菌などの醗酵を促しているのかもしれない。
蛆虫なしで醗酵させるとこのうま味が出ない可能性もある。
その魚を求めて市場に何度も足を運んだが、あの母娘を見る
ことがない。

各家庭で漬物や塩辛のような保存食を作ればいいと思って
いる。醗酵保存食は食糧の備蓄にもなる。
災害その他で交通が遮断されても保存食があれば生き延び
ることも可能だ。
醗酵食品の大切さを教える本の広告があったので紹介する。

農に根ざした食のライフスタイル誌 季刊

「うかたま」誌 2011秋24号 農文協 ●定価780円 
●年間3120円
おうちで発酵食堂
●発酵達人の定食献立
中川たま、青山有紀、なかじ、枝元なほみ
●家で醸す漬物・保存食・調味料
白菜漬け、鮭のいずし、塩辛、チーズ、味噌他
発酵ドリンクBAR どぶろく、シードル他
按田優子の多国籍発酵ランチ他

「塩麹と甘酒のおいしいレシピ」
残暑に負けず、麹で元気に!
タカコ・ブカム麹で元気に!タカコ・ナカムラ著●1470円 
農文協
麹は素材のうま味を引き出す発酵調味料。
和・洋・中・エスニック・・・
焼き物、煮物、たれ、
お菓子まで味が決まる。

生きた善玉菌の力

 
「農家が教える発酵食の知恵」     農文協編●1200円
 漬け物、なれずし、とぶろく、ワイン、酢、甘酒、ヨーグルト
 -素材を知り、持ち味を生かす農家ならではの技、満載。

「誰でもできる手作りワイン」 永田十蔵著 ●1350円 
農文協
 仕込み2時間、2か月で飲みごろ。
 作って初めてわかる本物の味わい.
 何も足さない、何も引かない
 真正ワインの醸し方。

「えひめAI(あい)作り方・使い方」
 農文協編 ●1800円    DVD(50分)付
 納豆・ヨーグルト・イーストで作るパワー菌液。病害虫 防除、
生育促進、食味向上に。消臭、油汚れ、洗濯にも。

2011/9/22 読売新聞

|

« 焼肉と茄子 | トップページ | 豚の生姜煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/42459814

この記事へのトラックバック一覧です: 醗酵食品の広告:

« 焼肉と茄子 | トップページ | 豚の生姜煮 »