« カルチャーショック弁当 | トップページ | 日本人好みの野菜炒め »

2011年11月21日 (月)

なぜか鱈ちりを

冷蔵庫の中を見たら白菜がある。冷凍した鱈もあった。
突然、鱈ちりが食いたくなった。
鱈ちりにするには自分で鍋をやらなくてはいけない。
やめよう。ヌチャナートに鱈を使ったタイ料理を作ってもらおう。
そう思って鱈ちりを諦めたのだが、暫くするとまた鱈ちりが食いたくなる。
とうとう鱈ちりを食うことにした。
鍋には豆腐が必要だな。長葱はあったかな?
不足している材料を確認して買いに出た。
なんとか鱈ちりができた。酒を飲みながら鍋をつついた。
「これって日本の味だよね。美味いね。」と心で呟いた。

俺は毎日、一日3食タイ料理を食べている。
それを何年も続けている。和食なんかなくても平気で居られると思って
いた。それなのに、突然、鱈ちりが食いたくなった。
子供の頃に食った味を思い出したのか?
白菜と鱈を見たから鱈ちりが食いたくなったのかもしれない。
もしこれが鱈でなくて鯛だったなら、鍋をつつこうなんて思わなかったか
もしれない。すっかり忘れていた日本の味を思い出した。
俺の中にも日本の味の記憶が残っているのを知った。
またいつの日か味の記憶が甦り、「ああ、和食が食いたい」なんて思う
ことがあるかな?

2011/11/20

|

« カルチャーショック弁当 | トップページ | 日本人好みの野菜炒め »

コメント

いつも楽しく拝見してますnote今日は珍しく和食でしたねhappy01こんな日も有るんだなとちょっと驚きでしたgood

投稿: 小笠原容子 | 2011年11月22日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/43090510

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか鱈ちりを:

« カルチャーショック弁当 | トップページ | 日本人好みの野菜炒め »