« マ・マーを石油ストーブで | トップページ | 昨日の野菜炒め »

2011年11月11日 (金)

竹の子カレータイ風、ゲンノーマイ

P1200250pct13

これはヌチャナートの大好きな料理だ。
醗酵させて酸っぱくなった竹の子を使う。竹の子は関節に悪いらしいが、
「大好きな竹の子をどうしても食べたくなるのよ。」
いつもそんなことを言いながら竹の子を食べている。
スープはもちろん軍鶏を使っている。
濃厚なスープと酸味のある竹の子、唐辛子の辛味が調和している。
まとまった味になっているが、これを日本人が作ろうとすると難しいと思う。
どうしても日本人は辛味を押さえてしまうので味の調和が崩れちゃう。
俺はこの料理の味だけでなく、白い竹の子の彩りも好きなんだ。
「うん、美味い」と一言。
その後はもくもくと食べている。本当に美味いと感じる時、人は無口になる。

料理の写真を見て、「こんなのカレーじゃないよ!」と思うかもしれない。
インドカレーとは確かに違うスタイルだ。
でもタイではこのスタイルもカレーの仲間なんだ。
名前とか分類の問題はよそにおいて置こう。
美味しければ良いじゃない。きっとこの料理が好きになると思うよ。

2011/11/8

|

« マ・マーを石油ストーブで | トップページ | 昨日の野菜炒め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/42963708

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の子カレータイ風、ゲンノーマイ:

« マ・マーを石油ストーブで | トップページ | 昨日の野菜炒め »