« 高菜のタイ風漬物 | トップページ | なぜか鱈ちりを »

2011年11月18日 (金)

カルチャーショック弁当

P1200270pct13

「このお弁当は辛くないわよ」
タイ人が辛くないという料理で本当に辛味がない料理なんて殆どない。
これだって例外ではない。蓋をとればちゃんと唐辛子が入っているのが
見える。
「何が辛くないだ!?」
これだけ入っていれば充分に辛い!と日本人は思うのだが、ヌチャナ
ートは唐辛子が3本しか入っていないから辛くないというのだ。
うーん?辛いとか辛くないというのは感覚の差だ。
辛味に慣れているタイ人には唐辛子が3本しか入っていない料理は辛
くないのだと実感した。
カルチャーショックを受けた弁当だった。

2011/11/17

|

« 高菜のタイ風漬物 | トップページ | なぜか鱈ちりを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/43054281

この記事へのトラックバック一覧です: カルチャーショック弁当:

« 高菜のタイ風漬物 | トップページ | なぜか鱈ちりを »