« 高菜のパクドン | トップページ | 高菜のタイ風漬物 »

2011年11月16日 (水)

食べ物と健康広告Y161

最近は何を食ったら何によいという類の広告が減ってきている気がする。
気のせいかな?昔は椎茸が何によい。アサリを食えば何が治るなんて
広告が一杯あった気がする。
食べ物とは関係ないのだが、今回「壮快」誌では大股開きでやせる、
「わかさ」誌で大また歩きが動悸・息切れなどによいという記事がある。
偶然なのだろうが、面白い。
今回はどんな食い物が何に効くのか広告の中から探ってみよう。

「ゆほびか」誌 2012年01月号 マキノ出版
イライラ・疲労感を消去するインド医学の秘策
「ゴマ油うがい」
髪が増量、砂漠肌も潤った!
視力低下も改善!

「壮快」誌 2012年01月号 マイヘルス社・マキノ出版

超快便で速やせる!
ドカンと出てスッキリスリムに!
大根スープ
腕一本分便が出て20Kgやせた
ポッコリ下腹がペッタンコ

テレビ女性誌で人気急上昇!
酢ダイズ
ウサギのふんがバナナ便に一変!
8Kg 9Kgやせた
血圧、血糖値も正常化!

マグネシウム水でやせるという広告がある。
恐らくマグネシウムを多く含むミネラル水を飲めということだろうと推定。
本当のことを知りたい人は本を買って確認しましょう。

食い物とは関係ないが大股開きでやせるという記事もある。

「わかさ」誌 2012年01月号 わかさ出版

松の実は長寿栄養の宝庫で脳梗塞高脂血もつぎつぎ軽快!

冬は毛細血管が詰まって減りやすく高血圧高血糖も高脂血も軒並み退
ける
1/4タマネギが最強の予防食

青汁と言っても何の青汁かわからないが、疲れ眼などによいと書いて
ある。特定の食い物が何かの健康によいという広告を集めているので、
何の青汁か分からないのでこの広告ははずす。
大また歩きで若返るそうだ。興味ある人は本を買ってください。

「健康365」誌 2012年01月号 ㈱エイチアンドアイ

今月号もこれを食ったら何によいという記事はない。
「ハナビラタケ」がガンに効く、「日本山ニンジンの葉」が血糖値を下げる、
シルク微粉末が髪の毛によいという記事だ。
強肝草エキスが肝機能を改善するとか、純炭粉末が腎臓を守るという
広告がでている。
これ等は食い物ではないので外そう。

2011/11/16

|

« 高菜のパクドン | トップページ | 高菜のタイ風漬物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/43034373

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物と健康広告Y161:

« 高菜のパクドン | トップページ | 高菜のタイ風漬物 »