« とうとう爆発した | トップページ | 海老を焼く »

2011年12月22日 (木)

トムヤム鍋

ローソン100に入ったら、こんな商品が目に入った。
トムヤムクンあるいはトムヤムガイをこれで簡単に作れる。
税込みで105円の商品だ。なんだかずいぶん安くなった気が
する。今までにも類似商品があったが、輸入量が少なくて価格
を高く設定しないと採算が合わなかったのかな?
今回は大量に販売できるので、価格を低くできるのか?

P1200343pct13

トムヤム鍋の作り方を見た。この袋を開けて、鶏肉あるいは
海老を加える。白菜、ネギ、椎茸などを加える。
好みでパクチーを加える。ここまでは違和感はない。
豆腐を加えると書いてあった。日本の鍋物には豆腐が付き物
だ。トムヤムクンに豆腐が入っていたかな?
ヌチャナートに確認する。
「豆腐なんて入れないわよ」
そうだよね、豆腐入りのトムヤムクンなんてタイで食ったこと
がない。
食べ物は新しい場所で微妙に変化する。
タイの鍋物のトムヤムクンが日本に来ると和風のトムヤムクン
に変化する。日本人には鍋物には豆腐という固定概念がある
ので、トムヤムクンにも豆腐を入れたくなる。また豆腐が入ら
ないと鍋物という気にならならい。
それでトムヤムクンにも豆腐が入るのだ。

「こんな物があったよ!」
俺はトムヤム鍋の素を見せた。
ヌチャナートは馬鹿にしたような一瞥を投げ、それ以上に興味
を示さない。
「そんなものは美味しくないわよ。」
「あたしが作る物の方がおいしいわよ」と言いたいようだ。
ヌチャナートはこのようなインスタント物は嫌いなのだ。

2011/12/22

|

« とうとう爆発した | トップページ | 海老を焼く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/43471707

この記事へのトラックバック一覧です: トムヤム鍋:

« とうとう爆発した | トップページ | 海老を焼く »