« 2011年4月10日 - 2011年4月16日 | トップページ | 2011年5月22日 - 2011年5月28日 »

2011年4月19日 (火)

ホッケに唐辛子

P1180096pct13

居酒屋の定番料理ホッケをタイ人が持ってきてくださった。
美味しそうに焼けている。
見ると、ホッケの上に唐辛子が乗っている。
ああ、タイ人の食べ方だ。
ホッケにも唐辛子がないと駄目なんだな。

2011/4/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

タイ的調理:ソーセイジ

P1180092pct13

生ソーセイジがあった。これは茹でる、蒸す、フライパンで焼くもの
だと俺は思い込んでいる。
ヌチャナートが冷蔵庫から生ソーセイジを取り出した。
俺はヌチャナートがこれをフライパンで焼く為に取り出したのだと
思った。油のにおいがする。見るとヌチャナートは生ソーセイジを
油で揚げていた。
そう言えばタイではホットドッグと呼んでいる安物のソーセイジを串
に刺して、油で揚げて売っている。この生ソーセイジは彼等がホット
ドッグと呼ぶソーセイジに形が似ている。ソーセイジの形を見て、
ヌチャナートはこれは油で揚げるものだと思い込んでいるようだ。
「ああ、タイ的調理法だ」俺は心の中で呟いた。
俺の考えでは生ソーセイジを油で揚げるという考えはないし、そん
な調理法を思いつかない。
習慣を変えるのは困難だ。特に食習慣を変えるのは難しい。

2011/4/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

納豆のタイ的食べ方

P1180093pct13

「これ食べて!」タイ人が手料理を持ってきてくださった。
見るとひき割り納豆だった。
「ほっ、珍しいな。タイ人が納豆を食べる?」ひき割り納豆を一瞥し
ながら思った。薦められるまま、納豆を食べようとした。
見ると納豆の中に赤いものが入っている。
「なんじゃ、この赤い物は?」よく見ると唐辛子だった。
唐辛子の他に長葱、ニンニクも入っている。
ちょっと味見すると、塩味と酸味、辛味を感じる。
納豆特有な香りはニンニク、葱の香りの影に消えている。
「ふむ、面白い味だ」
「あたしね、納豆は食べられなかったの」
「・・・・・・」さもありなん。
「こうやると納豆をたべられるのよ。これなら美味しいわ」
「・・・・・・」なるほどね。タイの味に近いかもしれない。
「唐辛子、ニンニク、長葱、レモン、醤油をいれたのよ」
「ほー、なるほどね」
生キュウリにこの納豆を乗せると美味かった。
ある民族の食品が異民族に入ると面白い食べ方、想像もしない
食べ方に変化する。これもその一例だろう。

2011/4/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐辛子がない

毎日々、唐辛子を沢山使うタイ料理を食っている。
ウチには唐辛子が沢山あると誰しもが思う。俺もそう思っていた。

モロキュウを食おうとした。
先日は味噌を基本にしたペーストを作ってモロキュウを食った。
この味はヌチャナートにも好評だった。

今日は塩味でモロキュウを食おうと思った。
塩に赤唐辛子の粉つまり一味唐辛子を少々加えようと思った。
ウチの中を見回したが一味唐辛子はない。

そう言えばタイで粉唐辛子を見たことがない。
ヌチャナートに確認するとタイでは粉唐辛子は使わないという。
日本には輪切り唐辛子があるがタイにはない。

日本にはある唐辛子が唐辛子大国のタイにはないのが面白い。
ヌチャナートに言わせると粉の唐辛子なんて美味しくない。
多分、これがタイ人の標準的感じ方だろう。

2011/4/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ物と健康広告4161

食べ物と健康の関係の広告を見ているのだが、今日は食品かどう
か判断が難しい物が出てきた。今まで見続けてきた広告は例えば
「アサリは肝機能を改善する」と言った内容の物ばかりだった。
ガムは難聴に効くという広告があった。ガムは食べ物の一種だが、
飲み込むものではないから、俺が考
えている食品にはあたらない。

アスパラの葉が不眠・ウツ・不安が解消するという広告があった。
これもねぇー、葉っぱは常識的な食い物じゃないよねぇー。

ハナビラタケがガンに効くという広告がまたでている。
ハナビラタケと言うのは茸なのか竹なのか気になる人は本を買っ
て確認してください。これも通常考える食品、八百屋や魚屋で買え
る食品ではなさそうなので外す。

いくら脳の薬と言ってもニチニチ草は花であって食い物じゃないか
ら調査の対象から外す。
最近、何を食うと何によいと言う広告が目に付かなくなった。

「ゆほびか」誌 2011年06月号 マキノ出版
みるみるほうれい線が消え色白に!
目尻と額の深ジワ・シミ・たるみ消失!
肌が若返る
「シナモン美顔マッサージ」
材料費一回10円!

アワビの粉末が白内障・緑内障・飛蚊症によいと書いてあるが、
これも魚屋で買えないから外そう。

「壮快」誌 2011年06月号 マイヘルス社・マキノ出版
ビールで耳鳴り解消!医師が太鼓判
耳に効く食べ物トップ5
ビールで尿の出を良くして耳の奥のリンパ液をへらせばメニエール
病、耳鳴りが改善など5本

ラーメンもケーキも可<黒茶ダイエット>で15kg 18cm 14kg
速(○囲み文字)やせたくびれた
油便がドカン

椿鬼奴さんも愛食愛用
高血圧脳卒中、ガンを未然に防ぐ!
ひざ痛も消えて正座楽々
<ゴマ>は不老長寿の秘薬だ

食べる育毛剤という記事の広告がある。髪の毛で悩む人は本を
買ってください。

ガムを噛むとメニエール病の難聴にいいと書いてある。
飲み込まないガムは通常の食い物ではないから外そう。
たしか先月の「わかさ」誌ではミントガムが花粉症にいいと書いて
あったな。
ガムを噛んでいると難聴にも花粉症にもいいらしい。

「わかさ」誌 2011年06月号 わかさ出版

うーん、この雑誌は先月号ではミントガムが花粉症によいと広告
していた。

糖尿病の人に多発する便秘が即日治った
ツヤピカ肌になったと人気のゴボウ茶

「急増中!不眠・ウツ・不安がアスパラの葉をとったら和らいだ」
という記事なんだが、アスパラの葉は通常の食い物じゃないから
外そう。

「健康365」誌 2011年06月号 ㈱エイチアンドアイ

全国150の病医院で使い認知症が大幅に改善!
家族も介護がらく
米ぬか脳活性食
●米ぬか脳活性食は認知症の発症・進行を強力に押さえ低下した
気力・集中力の回復率は高い
●米ぬか脳活性食はアルツハイマーだけでなくレビー小体型・ピッ
ク病を末期も改善

ニチニチ草で記憶力・集中力が向上させると書いてあるが、ニチ
ニチ草を食い物と認めないので外す

ハナビラタケに抗ガン作用があるらしいが、これも八百屋などで
簡単に入手できるものではないので対象から外す。

2011/4/16

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年4月10日 - 2011年4月16日 | トップページ | 2011年5月22日 - 2011年5月28日 »