« 2011年8月21日 - 2011年8月27日 | トップページ | 2011年9月4日 - 2011年9月10日 »

2011年9月 3日 (土)

ナムトックとナムプリック

牛肉を焼いてナムトックにした。焼いた肉を食べやすい大きさに
切って出すのがタイ流の食べ方だ。タイ料理ではナイフを使わ
ないから、肉はあらかじめ切っておかないと食べられない。
こうして切った肉をナムプリックと食べる。
焼肉のタレとでも思えばいいナムプリックは小さい器に入って
いる。俺達は焼肉を食べる時、肉をタレが入った器につけて
食べる。それが普通の食べ方だ。
ナムトックをナムプリックにつけて食べるとタイ人は嫌がる。
ヌチャナートはナムプリックが腐ると言う。
「ナムプリックをスプーンでとって肉にかけて食え」と言うのだ。
この習慣が身につくまでに時間がかかったと思う。

このナムプリックは肉だけでなく魚にも使うから、肉をナムプリッ
クにつけると肉の味がナムプリックに移る。
肉の味がついたナムプリックを魚に使うのは好ましくないと言う
考えだろう。

P1190990pct13

ここに二つナムプリックがある。緑の葉が入ったナムプリックは
ヌチャナートの物だ。ヌチャナートが使うナムプリックには苦味
が入っている。俺のナムプリックには苦味はない。
この苦味が美味しい、良いとタイ人は言うのだ。
俺のナムプリックだって、日本人から見ると大辛か劇辛だ。
これが普通の食べ方になると、当たり前のように激辛のナムプ
リックをかけながら食べている自分がある。

2011/8/30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

食べ物と健康9021

食べ物と健康9021

今までの広告は何を食うと何に効くという類の広告だった。
今日は面白い広告があった。ガンには大根+?なんて書いてあ
る。興味ある人は本を買って読んでください。

相変わらずアカシアポリフェノールとか杏仁オイルが何かにいい
と書いてある。これらは食い物じゃないし薬みたいな物だからとり
あげないことにする。

先々月は"バナナが尿漏れに効く”という記事があった。
先月はバナナが便秘に効くという記事だ。
今月はバナナで頻尿・尿漏れが消失と言う記事がある。
バナナは排泄に効果があるようだ。
これもバナナダイエットのような一時的流行かな?

「夢21」誌 2011年10月号 わかさ出版

抜け毛 薄毛シミ・シワが1ヶ月で解消!
ゴボウの最高のとり方

大反響 鳥ムネ肉で疲れ・だるさも不眠も治った!
そういえば先月号に鳥ムネ肉が夏バテにいいという記事があった。

老化が止まると話題騒然のブドウの新成分

尿漏れ・頻尿がバナナで消失!

「安心」誌  2011年10月号 マキノ出版社

64KGやせた読者の秘訣を大公開
やせる!治す!ショウガ特効テク10
高血圧、高血糖を撃退!ひざ痛、歯周病も解消!
おいしい食べ方をガリ屋が指南!

スゴイ「ニンジンジュース」
200超の最大血圧も下がりにくい最小血圧も降下!
ガンの転移も回避!
まさに手作りの降圧剤だ!

「日経Healthヘルス」誌 2011年10月号 日経BP社

「ナス」のポリフェノールで、夏の疲れ解消
この記事はナスから抽出したポリフェノールを摂取するのではな
くて、多分、ナスに含まれているポリフェノールが効くという記事
だと推定して取り上げることにした。

「はつらつ元気」誌 2011年10月号 芸文社

毎日タイ人が作るタイ料理を食っているので、こんな広告に目
が行った。
腰痛がすっきり!
骨盤のゆがみ取り!
ひざ痛、こわばり首も瞬時に軽快!
タイ古式「足首回し」

杏仁オイルが美肌によいとか、アカシアポリフェノールが糖尿病
によいという記事がある。

「100歳までボケない朝一番の簡単スープ」 白澤著 徳間書店

テレビ・雑誌で話題の「長寿遺伝子」をONにする!
ミキサー1つでできる!心も体も若返るスープレシピーはこれ!!
「認知症防止」にはジャガイモ+?
「ガン撃退」には大根+?
「うつ抑制」には白菜+?
●免疫力がアップして、ガン予防
●ストレス減少で、うつ病予防
●一杯で満腹、無理なくダイエット
●お肌のシミ・シワ予防
誰だって、心も身体も元気に100歳を迎えることが出来る!
料理が苦手な人でも簡単に作れる「長寿スープ&ジュース」のレシピを、
長寿研究の権威が大公開!!

2011/9/2

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

パクチーの都市伝説

暑い!上半身裸で飯を食っていた。
俺の丸い腹を見てヌチャナートが言った。
「あら、サミイはだいぶ蚊に食われているわね。」
「・・・・」
「一緒に寝ていてもあたしは蚊に食われないわ」
「ヌーの血は美味しくないから蚊は食わないんだよ」
「・・・・・」
「生ニンニクを食っているから、血がくさい。だから蚊も嫌うんだ」
そんな詰まらない話をしていて、似たような話を思い出した。

俺たち日本人の多くはパクチーの強烈な臭いが嫌いだ。
今はなんとも思わないが、俺もあのにおいが嫌だった。
「なんでタイ人はこんなくさい物を食うのだ?」
バンコック駐在が長い男が物知り顔で言う。
「パクチーのにおいは蚊も嫌うのだ。パクチーを食っていると蚊
がよってこない。」
「ふーん」
「蚊に刺されないから、マラリヤやデング熱の予防にもなる。」
「なるほどね」
「だからタイ人はパクチーを食うのだ」

なんだか説得力のある話だが、これも都市伝説だろう。

2011/9/1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月31日 (水)

トムカーガイにする

今晩、何を食べるかと聞かれても俺は本当に困る。
あれが食べたい、これがいいというのがあれば答えるのは簡単
だ。「何でもいいよ」と答えるのもイヤになった。
うーんと考えているとヌチャナートが言った。
「ねぇー、トムカーガイにする?」
「そうだな、それがいいな」
本当に長いことトムカーガイが出ていない。久しぶりに食べるトム
カーガイだ。ココナッツクリームと酸味のきいたこの味が好きだ。
酸味はレモンでも酢でもタマリンドでもいいらしい。
そうそうタマリンドがない。今度、タマリンドを買っておかなくちゃい
けないな。でもヌチャナートはそんなものはいらないと言うだろうな。

P1190980pct13

出てきたトムカーガイを見て驚いた。
「今日のトムカーガイは赤いね。白じゃないの?」
「ピッケンを少し加えたのよ」
トムカーガイは白と思いこんでいる俺には赤いトムカーガイは違和
感がある。食ってみると味はトムカーガイだ。
俺にはわからないが地方によっては赤いトムカーガイがあるのだ
ろう。

これはいかにもタイ料理という感じがする。

2011/8/28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

黒鯛じゃないわよ

「綺麗に出来たわよ!日本人は黒い鯛だと思うでしょ。鯛じゃな
いわよ!」
出された料理を見るとティラピアの塩漬を焼いたものだった。
日本では姿が鯛に似ているのでイズミタイと言っている。この刺
身も美味い。パーニンとタイ語では呼ぶ魚で、タイの淡水には何
処にでもおり、貧しいタイの農家の重要な蛋白源になって
いる。

ティラピアを買ってくると直ぐに塩漬にする。
ウチの場合、料理を作るのには手間をかけないが、素材を買っ
てくるとすぐに保存食を作るので忙しい。
このティラピアも直ぐに鱗を落として、切込みをつけて塩漬した。
これを冷蔵庫に入れておけば、保存が利き、塩味が浸み込ん
で美味くなる。
「今日は魚でも食うか」なんて思うと塩漬の魚を取り出して焼く。

P1190974pct13

食べない尾鰭をタイ人は切り落としてしまうので、この焼魚を日
本人が見るとなんとなく間が抜けて見える。
合理的なのだが、俺達の習慣から見ると違和感がある。
黒鯛まがいの魚なんだが、やっぱり尾頭がないと魚らしくないよ
ね。日本人は料理を目で食うといい、見た目の美しさ完璧さを
要求する。尾鰭がなくとも味に違いがでないが姿が完璧でないの
で味が劣るような気がする。
蟹なんか茹でている時に足が落ちる。
落ちた足を元の場所において出せばいいのだが、それは完璧
な料理と考えない。
タイ人はそんなことを気にしない。
国民性の違いをティラピアの塩焼で見た。

2011/8/27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

タイ料理:空芯菜の炒め物

最近は空芯菜が日本でも生産されているのでウチは大助かりだ。
数年前までは空芯菜が欲しければ、タイの食材店へ行き、空輸
されたものを買った。今じゃ手軽に食べられる。

空芯菜は英語ではmorning gloryと言う。俺はmorning gloryは夏
の朝に咲く朝顔と認識していた。
朝顔は鑑賞する花で食べる物ではない。
バンコックの料理店の英語メニュウにmorning gloryとあったので
驚いた。さっそくそれを注文した。美味いと思った。
今でも空芯菜つまりmorning gloryの炒め物は美味いと思う。

東京・入谷の朝顔市に行った。そこでなんだか食べられそうな名
前の朝顔があった。紺の法被を着た男達の溜り場に行った。
「あの朝顔は食べられるのですか?」
「えっ!?アハハハ・・・、面白い質問ですね!」
「タイでは朝顔を食べるんですよ」
「アハハハハ・・・・」
男達は可笑しそうに腹を抱えて笑った。
その当時は、朝顔作りの農家でも空芯菜が朝顔の仲間であり
食用可能とは認識していなかったのだ。
いくら空芯菜が朝顔の仲間と知っても、朝顔農家は空芯菜を栽
培出荷しないだろうな。

P1190977pct13_2

ウチで作る朝顔、つまり空芯菜の炒め物はタイ料理なので唐辛
子が入っている。
緑の空芯菜の中にある赤い唐辛子は鮮やかだ。
タイの料理屋で食べるのと同じ味になっている。飽きがこない。
「美味しい?」ヌチャナートが聞く。
夢中で食べている時は返事をするのも面倒になる。
黙って頷き、「うん」と言って食い続けた。

2011/8/27

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

豆のソムタム

30センチもある長い豆も上野のアメ横で買ってきた。
普通のスーパーでは手に入らないものがアメ横にはある。
その長い豆をソムタムにした。タイ人は豆のソムタムが大好きだが、俺の好みに合わない。
味の方はいいのだが、生の豆が持つ生臭さが好きになれない。
最近は健康食として豆乳が売れているから、日本人も豆の生臭さを気にしなくなったのかな?
タイ人はもやしなども生で食べているから、あのにおいをタイ人は気にしないというより、好きなのかもしれない。
俺はソムタムに手を出さないが、タイの友達は美味しそうにこれを食べていた。

P1190955pct13

2011/8/20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月21日 - 2011年8月27日 | トップページ | 2011年9月4日 - 2011年9月10日 »