« 2011年9月4日 - 2011年9月10日 | トップページ | 2011年9月18日 - 2011年9月24日 »

2011年9月17日 (土)

千枚のラープ

P1200007pct13

これはヌチャナートが大好きな料理だ。
千枚のしこしこ感がいい。
この味を日本人が作ろうとしても難しいかもしれないな。
真似してそれらしき味を作ることはできても、タイ人から見ると
間の抜けた味になっているだろう。
自家製で取り立てのハーブだから、香りがいい。

2011/9/3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

再生可能な野菜

小さな大根をヌチャナートは手にして笑いながら話しかける。
「これ、サミイは好きでしょ?」
「ああ、好きだな」
「この大根、辛いのよね」
本当は練馬大根とかなんとか大根と名前があるのだろうが、
俺は辛味大根と覚えている。
辛味大根って奴は硬くて大根おろしを作るのも大変だ。
俺が大根をすりおろしていると、ヌチャナートは「いい香りね」と
喜んでいる。

原発事故以来、再生可能なナニナニという言葉をよく聞くよう
になった。野菜にも再生可能な野菜と不可能な野菜がある。
遺伝学、育種学が発達し、人間に好都合な野菜が作られるよ
うになった。粒が大きく、色艶がよく、病害虫に強い・・・・など
嬉しい特性を持った野菜が作られている。
それらの野菜はF1と言われる交雑種の野菜だ。
人間にとって有り難い特性を持っているが、子孫を残す能力が
ない。
農家は毎年、種苗会社からF1の種を買わなくてはいけない。
種苗会社にとってはこんな有り難い種はない。

それに対して在来種の野菜は一粒の種を残しておけば、来年
その種を蒔けば同じ野菜が出来る。
F1種と違って在来種は再生が可能なのだ。
もし種苗会社が東北にあって、今回の津波で圃場が破壊され
たならF1種の種は手に入らない。
在来種の野菜を作っている農家は少ない。
F1種の野菜しか作っていない日本は食糧危機に陥ってしまう。
今こそ在来種の野菜を大切にしなくてはいけない。

2011/9/12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ物と健康広告9161

俺が子供の頃は食糧事情が悪かったから、いかに体重を増や
すかが関心事だった。今はいかにやせるかが関心事になって
いる。飯を食いながらやせるというのは困難なことだ。
食い物と健康に関する広告をみていたら、素晴らしいダイエッ
ト方法があった。ゴロネでやせるというのだ。

「ゆほびか」誌 2011年11月号 マキノ出版
すぐ作れ超絶美味
「塩麹しおこうじ」でデトックス
テレビで人気の魔法調味料!腸が活性化し脂肪・便・毒素を強
力排出!

「壮快」誌 2011年11月号 マイヘルス社・マキノ出版

これは食い物と関係がないのだが、面白いので紹介する。
「確かにやせる」と医師が太鼓判!
骨盤ゴロ寝で25キロ、20キロやせ くびれ、小顔 Fカップに大
変身!

宿便がドカンとでて下腹ペタン!
12㌢10㌢腹囲が縮小!
輪切り1㌢分食べるだけ!
生大根ダイエット

「わかさ」誌 2011年11月号 わかさ出版

脳年齢の老けが真っ先に現れる記憶中枢 海馬は長寿遺伝子
が目覚めれば活性化でき腹七分食と赤ワ
インが決め手!

アルツハイマーは高血圧高血糖・高脂血が最大原因で1/4タマ
ネギなら一挙に改善!

「健康365」誌 2011年11月号 ㈱エイチアンドアイ

今月号もこれを食ったら何によいという記事はない。
「ハナビラタケ」がガンに効く、「日本山ニンジンの葉」が血糖値
を下げる、「ビルベリーエキス」が緑内障に効くと
毎月似たよう
な記事がでている。

2011/9/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

米国製チリソース

朝作った弁当の飯の上にナムプリックを乗せ、昼にそれを食べ
たら猫まんまみたいで美味しかった。
同じ唐辛子ソースだから米国製のチリソースを弁当の飯の上に
乗せても美味くなるのではないかと思って試してみた。
ナムプリックにはナンプラが入っているが、米国製チリソースに
はナンプラは入っていない。
猫まんまみたいに美味くなったのはナンプラがあったからだ。
ナンプラが入っていない米国製チリソースは猫まんまみたいな
味にならない。
ただ辛い飯になっただけで、猫まんまの美味さはなかった。

2011/9/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

梅干と唐辛子ソース

俺たち日本人は暑い夏の間は弁当に梅干を入れておくと弁当
が腐りにくいことを知っている。
それでコンビニ弁当にも必ず梅干が入っている。
梅干は弁当を腐りにくくする効果の他に、不足する塩分の補給
にも役立つ。紅一点というのか白い飯の中に赤い丸いものが
あると飯が綺麗に見える。梅干を白飯に入れるのは、その美
的効果を狙っていることもある。
弁当に梅干はつきものと俺達は考えている。
しかしタイ人にはこれが理解できないのだ。
奇妙なことだが、日本人よりも料理にレモンを多用するタイ人は
酸っぱいものを好まない。
梅干の酸味なんてタイ人には合わない。
「なんでこんな酸っぱくて不味いものを日本人は食べるの?」
弁当に入っている梅干をタイ人は食べない。
日本人は弁当に梅干を入れることを学んだヌチャナートは俺
が弁当に梅干を入れるのを黙って見ている。

俺が弁当に梅干を入れる前にヌチャナートは弁当に唐辛子
ソースを入れちゃった。
あれれれ・・・・?!こうやると弁当が腐りにくくなるのか?
塩分濃度が高くなるし、唐辛子が保存性を高めるのだろう
・・・・・と思っていた。

P1200022pct13

弁当を食おうとした。
唐辛子ソースのナンプラは飯に染み込んでいる。
余り期待することなく飯を食うと、飯の上に鰹節をのせて醤
油をかけた猫まんまと似た味がする。
こりゃぁー辛い猫まんまみたいだな。
一人で弁当を食いながらにやっと笑った。これは食える!
お菜に入っている唐辛子の辛味とは違う、唐辛子の辛味だ。
この食い方もいいもんだ。
ナンプラはゆっくり時間をかけて飯に染み込んでいる。
熱い飯に唐辛子ソースをかけても美味いと思うが、ゆっくり染
みこんだ味は別の味わいがある。
俺はこの味に喝采を贈った。

2011/9/6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

クアガイサイパク 野菜入り鶏シチュウ

これはタイ料理ではなくてラオス料理なんだそうだ。
「ラオス料理は油が少ないからタイ料理よりいいわ」
なんてヌチャナートは言っている。
俺にすればどちらも同じだ。
関東の料理と関西の料理を日本人は簡単に見分ける。
それと同じくタイ人はラオス料理とタイ料理を区別できるのだろ
う。そんな料理を弁当に詰めてくれた。

110912144407pct20

今日は弁当を持って神社に行った。
日陰を選んで座ったのだが、蚊が多かった。
蚊に刺されながら弁当を食っていた。

腕に一匹の蚊が止まり、俺の血を吸っている。
俺が蚊を潰そうかと思いながら見ているのに、蚊は微動だにせ
ず、うっとりしているように見える。
さも美味そうに俺の血を吸っている。
俺達が本当に美味いと思って料理を食う時は、前かがみになっ
て皿を覗き込むような格好で食っている。
この蚊も頭を下げて俺の日焼けした皮膚を覗きこむような格好
で俺の血を吸っていた。喉が渇き水をごくごく飲むように一生懸
命に血を吸っている。一匹の蚊が血を吸う姿を見て、奇妙なこ
とに俺は一人酒を思い出した。
大勢でわいわい酒を酌み交わすのも楽しいが、一人であれやこ
れやと考えながら呑む酒もいいもんだ。
この蚊も「一人血」を美味そうに味わっているのだろう。
なんだか俺は蚊に親近感を感じたが、「えーい潮時だ!」と蚊
を叩き潰した。

2011/9/12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

生ハムのタイ的食べ方

P1200024pct13

生ハムをタイ人が食べる時はこんな風になる。
ベランダで取れた唐辛子とニンニクのスライスを乗せる。
これ等を生ハムで巻いて食べる。
えーっと驚くかもしれないがこれが普通の食べ方だ。
「取立ての唐辛子は香りがいいわ」
なんてヌチャナートは涼しい顔で言う。
お隣さんがこの唐辛子を食ったなら、辛さで暑くなってしまうは
ずだ。食う前に唐辛子に挑戦しようなんてお隣さんは思わない。
「この食い方も美味いよ」と感じる俺はタイボケになっている。

2011/9/6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

ニシンの糠漬

スーパーにニシンの糠漬があった。
「あら、この魚、美味しそうね。」
これがニシンと知っているのだろうか?
ニシンなんて寒流の魚はタイにはいないから、タイ語の名前が
ない。辞書を見るとニシンの英語名ヘリングにタイ語の魚を表
すプラをくっつけて、プラヘリングとなっている。

P1200006pct13

ヌチャナートは魚の姿を見てこれは魚の漬け物だと理解してい
る。発酵させて酸味を出させたプラソムの一種と理解している
のだが、魚の周囲についたものがなんだかわからない。
「ああ、これかい?これは糠だよ。タイにもあるだろう?」
「あるわ。でもこんな使い方はしないわ」
糠漬けのニシンを焼いた。
ベランダで取れた唐辛子を添えた。こうしないとタイ料理らしく
ない。
「この魚、美味しいわね。塩味もちょうどいいわ」
相当、この味が気に入ったらしい。
骨だけ残してきれいに食ってしまった。
魚好きな人は本当に食べ方が綺麗だ。

2011/9/3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月4日 - 2011年9月10日 | トップページ | 2011年9月18日 - 2011年9月24日 »