« 2011年2月20日 - 2011年2月26日 | トップページ | 2011年3月6日 - 2011年3月12日 »

2011年3月 5日 (土)

中国の唐辛子

ウチはタイ料理が主体なので唐辛子を大量に使う。
乾燥唐辛子は中国からの安い輸入品を使っている。
辛味、色、香りはタイの物と遜色がない。そんなら安い中国の物
でいいじゃないかと俺達は思う。
唐辛子を子供の頃から食べているタイ人からみると中国の唐辛
子はタイの物より劣るというのだ。
「中国の唐辛子は駄目よ!タイの方がいいわ」
なんてヌチャナートは文句を言う。
「えーっ?なんでぇー?」と思うでしょ。不思議に思い、話を聞い
てみた。
タイ人はある料理には焙煎した唐辛子を使う。
唐辛子を焙煎すると刺激のある煙がでる。
タイの唐辛子は焙煎してもこんなに刺激臭がでないが、中国の唐
辛子は焙煎すると刺激臭が強い
というのだ。俺達は唐辛子を焙
煎して使うことを想定していないから、中国の唐辛子で充分間に合
う。焙煎した後、叩き潰して粉にする。
タイの唐辛子は簡単に粉になるが、中国の唐辛子はなかなか
粉に
ならないと言う。俺が思うに中国の唐辛子に含まれる油分はタイの
物より多いようだ。
唐辛子を大量に使う民族はこんな所にもこだわりがあるのだ。
昔はタイにもいろいろな唐辛子があったが、だんだん淘汰され、
タイ民族の調理法にあったものだけが
栽培されるようになったの
だろう。
「うーん・・・・・????!!!」
ただただ驚き呆れて、感心していた。

2011/3/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

焦げたガイヤン

焼鳥が食いたくなったのでガイヤンを作ってくれと頼んだ。
出された物がこれだ。
この出し方は俺にはタイ風に見えるが、タイ風とは感じない人が
多いと思う。麺類は別として、多くのタイ料理はフォークとスプーン
で食べる。ナイフは使わない。初めてタイ料理を食べる人は、
西洋風のフォークとスプーンは出ているけどナイフが
ないので、
どうやって食べたらいいのか戸惑う。
西洋料理だったなら、肉の塊をでーんと皿に盛ってだす。
タイ料理の場合は、ナイフを使わなくてもいいようにあらかじめ食
べやすい大きさに切って出す。
ねっ、そう言われるとタイ風に見えてくるでしょ。

P1170855pct13

いつも思うのだが、タイ人は焦げた肉を気にしないらしい。
不衛生な環境にいるから、焦げるほど焼かないと安心できないの
かな?俺が焦げる前に取り出そうとすると「まだ焼けてないわよ」
と怒られる。このくらい焦がさないと満足しないのかな?

2011/2/28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

飯がないから

ご飯がない。飯を炊くのも面倒だ。
「ねぇー、ご飯ないわ。どうする?炊く?」
「うーん、どうしようか?」
「・・・・・・・?」
「麺にしよう。焼そばにしよう」
麺と言ってもいろいろあるから、どの麺にしようか迷う。
俺も料理を手伝うことにした。
なんて言うと格好いいけど、ビーフンをお湯で戻しただけだ。
あとはヌチャナートにお任せだ。
俺の注文料理と自分が食べたい料理と二つの料理を同時に
作っているので、俺がいるとかえって邪魔になる。

タイ東北部の名物料理にパットミーコラートという焼そばがある。
「パットミーコラートにする?」
「いやだよ。普通の味にしてくれよ」
甘ったるいパットミーコラートはどうも俺の好みに合わない。
こんな味付けが地元の人の好みなんだな。

ケチャップでスパゲッティを炒めて赤くしたスパゲッティナポリタ
ンという料理が日本にある。タイ東北部の田舎町でもスパゲッ
ティナポリタンに似たものを売っている。
スパゲッティも焼そばも姿が似ている。
そこでパットミーコラートの味付けをスパゲッティに持ち込んだ
のだろう。ケチャップを使っているので見掛けはナポリタンだ
が、味は甘すぎる。
砂糖をどっさり加えたスパゲッティナポリタンと思えばいい。
これが売れているんだ。タイ人は美味そうに食っている。

P1170851pct13

そんなことを思い出しながら、タイ風焼そばを食う。
やっぱり、塩味の焼そばの方が美味しいよ。

2011/2/27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

食べ物と健康3021

最近、食べ物と健康に関する広告が少ないな。
一時期は何を食ったら○○によいという広告が多かった。
広告が少なくなったというのは、宣伝しているような薬効がないと
言うことなのかな?牛蒡を食うと例えば肝臓によいとか、タマネギ
を食って疲れ知らずなんて広告が多かったのに、どうした
んだろう?

「夢21」誌 2011年4月号 わかさ出版

松の木エキスが更年期の障害によいという広告があったが、松の
木エキスなんて食べ物はないからこ
れは外そう。
先月号も何を食ったら、何によいという広告はなかったな。

「安心」誌  2011年4月号 マキノ出版社

医師も驚いた!20Kg 12Kg 10Kg続々やせた
血圧血糖値が正常化!
[バナナ]薬食ダイエット

どの野菜を使うのか書いてないが[甘い野菜のスープ]が血糖値
の低下、重症便秘等に効果があると
いう広告がある。
興味ある人は立ち読みでなくて、本を買って読んでください。

「はつらつ元気」誌 2011年4月号 芸文社

卵油が痔に効果があると書いてある。卵油って食い物というより
薬みたいだからこれは外そう。

2011/3/2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国海苔

普段はタイ料理を食べている。特にそれで不満はない。
和食を食いたいと思うこともない。
毎日がタイ料理だとそれが普通のことであって、和食が変わった
料理になる。
「えっ!?バカな!」と思う人は少なくとも一年は朝昼晩三食とも
タイ飯を食う覚悟で自分で実験してみな。

韓国海苔があった。どういう風の吹き回しか韓国海苔を買った。
買ったけど食べないままだった。

韓国海苔を手に取ったなら、急に日本の朝食を思い出した。
黒い海苔を醤油につけて温かい白いご飯に乗せる。
箸で器用に海苔の両端を押さえて、海苔巻きのような形にして食
べる。これが旨いんだな。大好きだ。
ちょっと油っぽい韓国海苔だが海苔の風味を楽しめる。

子供の頃、海苔弁当が好きだった。
海苔弁当なんて長たらしいのでノリベンと呼んでいた。
弁当箱にご飯を半分だけ詰めて海苔を敷いて醤油をかける。
その海苔の上にまたご飯を乗せてから海苔を敷いて醤油をかける。
この弁当を二段ノリベンと呼んでいたと思う。
今、思うと笑っちゃうのだが、俺は二段ノリベンを高級、豪華、贅沢
と感じていた。

韓国海苔で飯を食いながら海苔の数え方を思い出した。
バラバラの海苔は一枚二枚と数える。
十枚ほどの束になった海苔はイチジョウ、ニジョウと数えた。
「あれれ?イチジョウ、ニジョウという数え方は畳の数え方と同じだ。
どうして畳と海苔が同じ数え方なんだ?」
海苔の乾燥方法を思い出した。四角い枠がついた畳ほどの大きさ
の簾で海苔を乾燥させる。一畳分の簾から取れる海苔を束ねる
から、海苔の束はイチジョウ、ニジョウと数えるのだと推測して納
得していた。

海苔を数える単位を漢字で書くと一帖、二帖だよね。
畳を数える場合は一畳、二畳と書く。
漢字が違うから海苔の数え方と畳ほどの大きさの簾との関連は
ないのかな?でも畳の場合でも一帖、二帖と書くことがあるな。
一畳も一帖も音が同じだし、「帖」の方が「畳」より簡単だ。
それで横着して畳の場合でも一帖、二帖と書くのかな?
海苔の数え方と畳ほどの大きさの簾に関する俺の推測は当た
っているような気もする。

そんなどうでもいいことを考えながら韓国海苔で飯を食っていた。
旨いな。タイの駄菓子屋で海苔を売っているな。
今度、タイの海苔に醤油をつけてタイ米、ジャスミンライスを食っ
てみるかな。

2011/2/28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

名の無い料理

P1170849pct13

今日も名の無い料理だ。俺はパッカパオが食いたかった。
でもヌチャナートはパッカパオを作りたがらない。
「あれ、作るの大変なのよ」
あれを作る人の大変さは俺も知っている。なにしろパッカパオを
作っていると唐辛子からでる煙で必ずくしゃみが出るからだ。
くしゃみをしながら料理が出来るのを待っている俺だって大変な
のだ。その大変さを通り越して食べる美味さは格別だ。

俺の希望を無視してヌチャナートは適当に料理を作っている。
みかけはパッカパオに似ているが、適当に作った料理だから
名前はない。飯を皿に盛り、料理を飯の上に乗せた。
盛り上がった飯を崩しながら肉と一緒に食べる。
唐辛子の辛味とナンプラの味で結構いい線を行っている。

2011/2/26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月28日 (月)

鶏と卵のゲテモノ考

ゲテモノとは何か?日本とタイの食文化の違いから見てみよう。
世の中には食える物が沢山ある。食える物が食い物とは限らな
い。食える物の中で俺たちが「食い物」と認めているものだけが
食い物なんだ。
例えば昆虫やミミズだって食べられるから「食い物」だが、俺たち
は昆虫やミミズは食い物とは考えていない。だから俺たちは昆虫
やミミズを食べない。昆虫を食べる国民とか民族は昆虫を食い物
と認めている。昆虫を食べないのは日本民族の文化で、昆虫を
食べるのは異なる民族の文化だ。食文化の差をどちらが進んで
いるとか遅れているという尺度で測れない。
昆虫とかミミズというのは極端過ぎるからもっと身近な食い物を
例に取ろう。

日本人はウナギをよく食べる。タイ人はウナギは食べないから、
タイ人にとってウナギを食べる日本人が不思議な存在に見える。
鯰を日本人はあまり食べないが、タイ人は鯰をよく食べる。
個人的経験だが、はっとするようなタイの美人が真っ黒な鯰の
黒焼きを食べるのを見て俺は不思議な感じに囚われた。
俺達にとって食い物でない鯰をあんな上品な美人が食べている!!!!??

日本人は鮫を食べるが、鮫なんてタイ人は絶対に食べない。
食べない理由は「人を食う鮫を食べるなんて気持ち悪い」と言うこ
とだ。でも高価なフカヒレスープはタイ人も旨いと言って食べる。
矛盾しているけどこれを笑ったり軽蔑してはいけない。
これが文化なんだ。

鶏の卵をどのように食べるか日本とタイで比較すると文化の差が
見えてくる。どのような卵なら食べるのか?
食べない場合はそれをゲテモノと考えるかどうか見た。

これはあくまでも一般的な例で比較している。もちろん例外もある。
例えば日本でも昆虫を食べる地域があるが、多くの地域では昆虫
を食べないので日本人は昆虫を食べないと定義する。
そのような定義の仕方で考えてもらいたい。

生卵
日本人は食べるし、ゲテモノとは考えない。温かい飯に卵をかけ
る「卵かけご飯」を日本人は美味しいと感じる。
タイ人は生卵を食べないので、「卵かけご飯」はゲテモノ食いと考
える。俺がタイ人の前で「卵かけご飯」を食べたならタイ人は気持
ち悪い食べ方と感じるだろうな。

半生卵
白身の一部がやっと固まりかけ、ふにゃふにゃ状態の卵
日本人は食べないし、ゲテモノとも考えない。タイ人は食べるので
ゲテモノとは考えないし、美味しい食べ方と考える。
この卵にナンプラや醤油を入れると美味いのだが、日本人はこん
な食べ方をしない。

ひよこが殻の中で孵化しかかっている卵
日本人は食べないし、ゲテモノと考える。タイ人は食べるので
ゲテモノとは考えない。

半熟卵
日本人は食べるし、ゲテモノとは考えない。タイ人は食べない、
ゲテモノ食いと考えない。

殻のまま焼いた卵
日本人は食べないが、ゲテモノとも考えない。タイ人は食べるの
でゲテモノとは考えない。

固茹で卵
日本人もタイ人も食べるし、ゲテモノとは考えない。

卵焼き
日本人もタイ人も食べるし、ゲテモノとは考えない。

茶碗蒸
日本の茶碗蒸とタイの茶碗蒸では味付はちがうが、茶碗蒸は日
本人もタイ人も食べるしゲテモノとは考えない。

ひよこ
日本人もタイ人も食べない。ゲテモノとは考えない。

成鶏
日本人もタイ人も食べる。

完全に熱が通った卵は日本人もタイ人も食べるのがわかる。
半熟卵辺りで日本人とタイ人の差が微妙になる。
鶏の卵を日本人もタイ人も食べるが、食べ方によってゲテモノと
考えたり考えなかったりするのが見えてくる。

鶏の卵なんて食べない民族もある。
「卵なんて鶏の尻からでたウンチみたいなもんだ。あんなもんを
食うなんて考えられない」とその民族は考えるのだな。
これも理解できる。

こう見てくると、ゲテモノなんて蔑む考えは偏見なんだな。
食べられる物を「食べ物」「食物」と考えるかどうかの文化の差な
んだ。世の中にゲテモノという食い物はない。
俺たちに取ってゲテモノは他の民族では美食だ。
海鼠がよい例だ。日本人は海鼠を食うが、タイ人を含めた多くの
民族は海鼠を食べない。

2011/2/25

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

豚の尻尾

P1170847pct13

中国人がやっている店に豚の尻尾があった。
俺はタイで豚の尻尾を食ったことがある。
その尻尾は網で焼いたものだった。
水分が飛び、肉が固くなっている。
骨についた肉を齧りとりながら食う感じだった。
ゼラチン質が多く余り美味しいとは思わなかった。

ヌチャナートが豚の尻尾を求めた。
そんな不味いもん、買わなくてもいいのにと思っていた。
ヌチャナートが食うので俺も食って見た。
この豚の尻尾は煮てあった。
肉も柔らかであんがい美味しく食べられる。

これなら俺も受け入れ可能だ。

2011/2/25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月20日 - 2011年2月26日 | トップページ | 2011年3月6日 - 2011年3月12日 »