« 椰子糖 | トップページ | ニンニク入りタバスコソース »

2012年1月 5日 (木)

熱帯果実ジャックフルーツ

俺達が良く見かける蜜柑や柿は枝の先に実っている。
ところがジャックフルーツという果物は太い幹からニューッと西瓜
を枕型にした大きな果物が出てくる。
果物は枝になるものだという固定観念が出来ている俺達には
ジャックフルーツは異様な姿に見える。
俺も初めて幹から飛出しているジャックフルーツを見た時、奇妙
な気がしたのを覚えている。

インパール作戦で生き残った日本兵の戦記を読んでいたら
ビルマで見た珍しい果実の話が出ていた。
彼はその果物の現地名を忘れたが、幹から直接出ている果物
に驚いていた。
大きな果物で割ると中から黄色い実がでてくると書いてある。
この実が美味で、大きな種も煮ると馬鈴薯のようで美味かった
と記述している。

これは間違いなくジャックフルーツだ。
黄色い実は甘くてよい香りがする。煮た種も淡白な味で美味い。
日本兵はどうしてこの種が食えるとわかったのだろうか?
ビルマ人が食べているのを見て、種も食えるとわかったのかも
しれない。

彼は完熟したジャックフルーツのことを書いていたが、未熟の
ジャックフルーツも食べられることを知っていただろうか?
おそらく未熟果も食べられる事は知らなかっただろう。
もし知っているなら、書き残しているはずだ。
未熟のジャックフルーツは野菜と同じでシチュウにして食べる
と美味い。味噌汁の具にしてもうまいと思う。

食糧、弾薬の補給もなく飢餓と闘っていた日本兵がジャックフ
ルーツの未熟果も野菜として食べられることを知っていたなら、
多くの
日本兵が助かったのではないだろうかとふと思った。

2012/1/5

|

« 椰子糖 | トップページ | ニンニク入りタバスコソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/43629671

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯果実ジャックフルーツ:

« 椰子糖 | トップページ | ニンニク入りタバスコソース »